レビュー

Mission Workshop【自転車用バッグ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日も自転車ネタでございます。僕が自転車乗るときに使っている鞄(メッセンジャーバッグ)について。

自転車に乗り始める前から愛用していたのがFreitagのJOEってメッセンジャーバッグ。Freitagといえば、トラックの幌やシートベルト、タイヤなどをリサイクルして作られた世界で一点もののバッグとして有名ですが、何年か前に京都で星の柄が入った超僕好みのデザインの物を見つけて、長年愛用していたのですが、どうしても気に入らない点が一つありました。生まれて35年間、ずっと悩まされている左きき問題。世の中の物って大体右利き用にできてるんですね。右利きの人はあまり意識することがないと思いますが、例えばハサミ。左手でハサミ使うと上手く切れません。他にもお茶を入れる急須とか、電車の改札とか、とにかくあらゆる物は右利きの人に合わせて作られていて、左利きの人達にとっては結構ストレスなんですよね。

で、メッセンジャーバッグも同様、大体右利き用に出来てます。右手がある程度自由に動くように左肩にかけるようにできとるわけです。

FreitagのJOEも同様、左肩にかけるようにできてます。なので左利きの僕が無意識に鞄を肩にかけようとすると、逆になってしまってかけ直す、みたいなことがずっとストレスだったわけです。

前置きが長くなりましたが、そんなストレスを解消するため、左利き用のメッセンジャーバッグは無いもんかと調べてみたらありました。Mission WorkshopとTimbuk2。Timbuk2は本国アメリカのサイトでカスタムして注文するか、TIMBUK2 Especial Messengerというモデルのどちらか。Mission WorkshopとTIMBUK2のESPECIALは、ストラップを左右逆に取り付けることによって、左利きに対応します。

どちらにするか悩んだのですが、Mission Workshopの方がシンプルでデザイン的に好みだったのでMission Workshopにしました。サイズは一番小さいMONTY、真ん中のRUMMY、一番大きいSHEDの3種類。SHEDは本当にバカでかいので、MONTYかRUMMYかどちらにしようか悩んだのですが、お店で見て背負ってみた感じRUMMYもそれほど大きくなくてフィット感も良い感じだったので、RUMMYにしました。サイズ的にはFREITAGのJOEがMONTYと同じくらいのサイズなので、JOEより一回り大きい感じ。

ほいでこのMission Workshop、メッセンジャーバッグ以外にもバックパックやアパレルもあるのですが、自転車乗りのための製品を作っているだけあって、クリップタイプのテールライトを付ける部分があったり、防水性た高かったりと、なかなかの優れ物です。

FreitagのJOEには付いていなかった3点止のストラップも快適です。これはTIMBUK2にも付いております。

これが公式の商品紹介の動画。シンプルでかっこいいでしょ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年4月
« 1月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。