記事

アイデアに価値はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく聞く言葉、
「プログラマーにはアイデアがない」
「プログラムは書けないけど、自分には独創的なアイデアはある」

僕も実際にプログラムを始めるまでは、「プログラマーってのは、なんてアイデアの無い人種なんだ」と思っていました。
そして、プログラマーになると、「小林はプログラムは書けるけど、アイデア(発想)に欠ける」なんて言われるようになりました。
僕としては、「アイデアはあるけど、それは既に誰かが形にしていることを知っている」もしくは、「形にするのが困難であることを知っている」だけなんですが。

結論として僕が思ったことは、「アイデアに価値はない」ということ。
アイデアを形に出来て、初めて「アイデアに価値が生まれる」と言うことです。

アイデアなんてのは、ちょっと考えりゃあ誰でも思いつくものです。
にもかかわらず、思いついた人は「自分はアイデアマンだ!」って勘違いしてしまうんですね。
でもそのアイデア、たぶん世界中の多くの人がすでに思いついているアイデアなんですよ。独創的でも何でも無い。
だからアイデアに価値なんて無い。そう思う訳です。

アイデアは形になって初めて価値が生まれます。

「火星に移住する」これって価値のあるアイデアですか?
みんな思いつきますよね。
重要なのは、それを形にし、実現すること。
そこで初めてアイデアに価値が生まれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。