レビュー

服部緑地RainbowHill 2011

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unsuspected monogramのベーシストで、僕のマブダチでもあるスナパンこと砂山淳一君に呼んで頂き、行ってきました!

僕が着いたのは、午後4時、もう終盤でした。。。
でも会場の良い雰囲気は会場に入った瞬間に漂っていて、途中から入ったにも拘らず、居心地の良いイベントでした。

僕が観れたバンドはどれも良いバンドで、それぞれのレポートを書きたいところですが、今回は僕の大好きなベーシスト、スナパンについて書こうと思います。

この服部緑地でスナパンのベースを聴くのは十年ぶり?確かそれくらい。
当時のスナパンは「行待(ゆきまち)」というバンドでベースを弾いていて、そのバンドのギタリストは現在フジファブリックのギターボーカルとして活躍中の山内総一郎、総ちゃん。BlurのSong2とかのコピーしてたなぁ。

当時のスナパンのベースといえば、学生とは思えない大人みたいなフレーズ弾いてたのをよく覚えています。音は低音をあまり出さず、ジャミロクワイのようなブリブリとした音。
最近のスナパンのベースはunsuspected monogramで使用している見てるだけで重そうな、強烈な低音の出るベースでグイグイとロックなフレーズを連発。
だからとても懐かしかった。スナパンのブリっとしたベースの音が。
もちろんunsuspected monogramでのスナパンも強烈でかっこいいけど、あの頃のスナパンの音が懐かしく、なんかとても嬉しくなった。

やっぱスナパンは凄いベーシストだ。そして凄いベーシストにどんどん成長してる。
自分のことじゃないけど、嬉しい、嬉しすぎる。

ライブ終了後、スナパンとちょっとおしゃべり。
unsuspected monogramや、フジファブリックのこと、ベースのこと。
とにかく楽しかったよ!スナパン!今日はありがとう!
そしてこれからも僕のやる気の源になってくれてありがとう!

僕もスナパンに負けんように仕事(やりたいこと)頑張る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年9月
« 7月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。