記事

原発に反対している人に知っておいてほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北大震災で福島の原発がトラブルを起こしたことによって、反原発の運動があちらこちらで見られます。

2010年現在、日本における電力量の約23%を原子力が担っている

これを全て止めてしまうと、単純に考えると電力の供給量が77%に下がってしまいます。
火力でこれを補うことはできるでしょうが、CO2の排出が問題になってきます。

また、火力で補えなくても良い。とにかく原発を止めてほしいと言う人へ。
今現在のように生活するのは不可能です。エアコンも使えない、テレビも観れない、ネットも見れない、料理も出来ない。それはそれは貧しい生活になります。

貧しくてもいい!という人へ。
日本が貧しくなると言うことは、世界が貧しくなります。
例えば日本が支援を行っている途上国が今より貧しくなります。日本からの支援がなくなるからです。
石油等の資源に乏しい日本は、原子力でエネルギーを生み出すことによって豊かになります。
日本が豊かになると言うことは、他の国に支援を行えるということ。
あなた達は自分たちの生活のリスクを負いたくないという理由で、今も飢餓や病気で苦しんでいる人たちを見殺しにするのですか?

最後に、代案を出しましょう。
単に「やだやだ」とだだをこねていても仕方ありません。
原子力に代わるクリーンなエネルギーに興味をもち、良いものがあればそれの開発を政府に訴えましょう。
つまり選挙に行こうということ。

そもそも、原子力って何?ってことよりも、原爆に使用されたというトラウマから原子力アレルギーになってしまっていないか。よく考えてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

フォトライブラリー

コメント

  1. asatoronic より:

    こういう提案もあるみたいですよ。
    http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110318_4983.php

    反対派は、やはり提案することは必要ですよね。だけど、保守派も何か提案しろよ、と。
    誰でもいいから何か提案していかないと、この勢いだとホントにまた原発建て始めるんじゃないかな。

    原発でも光力でも何でも建てるにしても、これからはちゃんとメンテくらいしろよ、東電。と言っておきたい。

    でないと、水力でも火力でも、あいつらのずさ
    んな管理だと、水力で事故起こして大洪水とか、火力で火の海とか、いろいろやってくれそう。

  2. Coban より:

    なるほど。面白いですね。
    海の上で風力発電、日本は海域を含めると実はかなり広いのでちょうどいいかもしれませんね。
    ただこの技術が実用化するのにどれぐらいかかるのか。実用化されるまでは少なからず原子力に頼らないと行けないのが現状だと思います。
    まぁそこまで考えると専門的な知識が必要になってくるので、日本がこれからしないといけないのは「理系」の育成ですね。あと、対談であったような仕組み、構造の改革。

  3. asatoronic より:

    ま、実用化されるまではある程度仕方のないことではあるかも知れないですね。
    僕みたいな素人は外野からしか物が言えないけど、原発に対してただ不満や反対意見を言うだけではなく、今一体何が起こっていて、専門家や著名人はどのようなことを考えているのか?くらいは認識していきたいと個人的には思ってます。
    そうすることがCobanちゃんの仰るようなある種の提案に繫がるんぢゃないかな、と思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。