記事

引き続き電子書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、電子書籍について。

単なる思いつきをメモメモ。
電子書籍と言っても、今回は雑誌について。
結論から言うと、雑誌のiTunes化を望んでるのです。

雑誌って、表紙に書いてる見出しで買ったり、単純に毎月購読してるって人が多いと思います。
例えば僕ならWebDesigning(無駄な記事が多いので最近は買ってませんが。)とかを買う訳です。この雑誌にはWebに関する情報がいろいろ載っているのですが、例えば僕はMacのCodaというアプリケーションを使ってWeb開発をしているので、Dreamweaverには基本的に興味は無い。でもCodaよりもシェアの高いDreamweaverは雑誌内で取り上げられることが多くなる。約1500円で買ったうちのDreamweaver特集の分は無駄になってしまいます。

そこで提案。

雑誌の中身をバラバラにして、欲しい部分だけを買える仕組みを作ってはどうかと思うのです。
具体的に言うと、僕はITジャーナリストの佐々木俊尚さんが好きで、よく新書なんかを買って読ませてもらっています。
また、津田大介さんの書籍も好きで良く読みます。
他には技術系。今はCakePHPを使ってサイト制作をしていますが、今後Ruby on Railsも勉強したいなぁ、とか、HTML5とCSS3にも興味がある。逆にFlashという技術には今興味がありません。
でも今売られている雑誌って、あらゆるユーザーをターゲットにしているから、必要じゃない記事も合わせて買わなければいけません。
単純にお金が勿体ないですよね。
だから、自分で記事を選んで、一冊の雑誌を作ってしまう。
iTunesで、アルバムの曲をバラバラに買って、自分オリジナルのプレイリストを作るように。
製本にはコストがかかりますから、もちろんePubかPDFでダウンロード。そしてiPadのような端末で読む。 

「情報が偏る」という懸念は置いといて、こんなシステムどうでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。