記事

[CakePHP]運用と開発の切り替えを行った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元々Sheepwigはケータイ、PC、管理画面、スマートフォン、それぞれを別プロジェクトとして開発してきました。

基本的に、一つの機能が実装できたら、運用にアップするという流れで作業していましたが、僕がおっちょこちょいなのか、面倒くさがりなのか、開発のコードを書き終えると、それをそのまま運用と同期して、設定ファイルなどの上書きしてはいけないファイルまで上書きしてしまい、運用のページを開くと、開発のDBを見に行ってる。みたいな凡ミスを繰り返してきました。

今後あらゆる手を使ってユーザーを増やして行こうと思っているのでこれはまずい。
ということで、一気にファイルをアップロードしても問題が起きないように設定を見直しました。

まず、このサイトが運用なのか、開発なのか、これを判別するのはApacheでやってしまう。
これは、
CakePHP 環境に応じてDBの設定を変える
こちらを参考にさせてもらいました。

僕の場合、DB以外にも定数も切り替えたかったので、
SetEnv CAKE_DB_CONFIG testではなく
SetEnv CAKEPHP_MODE development
とさせて頂き、
bootstrap.phpで、

if($_SERVER['CAKEPHP_MODE'] == 'development') {
開発時の定数を設定
} else {
運用時の定数を設定}

みたいな感じに。

これでファイルを一気に上げても、運用なのに間違って開発のデータベース見に行ったりすることがなくなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フォトライブラリー

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。