記事

ビートルズはもう古い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことを言うと、ビートルマニアからバッシングを受けそうですが、これは「ビートルズの楽曲が古い」という意味ではなく、「マネジメントが古い」ということを言いたいんです。

数あるバンドの中で、ビートルズだけが特別に扱われているところに疑問を持ち、卒論を書いたのが2002年。
ビートルズのマネージャーのブライアン・エプスタイン、ビートルズが今に至るまで神格化された裏には、この人の力がかなり大きい。
たとえば、ビートルズを世界に売る為に重要だったのがアメリカ進出
このアメリカ進出の裏側には、ブライアン・エプスタインエド・サリヴァンと同じユダヤ人だったと言うことで、エド・サリバン・ショーに出演することが出来ました。
また、このアメリカ進出の際、ビートルマニアがビートルズの訪米を大歓迎している様子をマスコミに見せ、「なんか凄い人気のバンドだな」と思わせてみたり。実際はこのビートルマニア達は、ビートルズのことなんか知らない、金で雇われた「サクラ」でした。

つまり、イギリスのスターが、アメリカでも熱狂的なファンによる歓迎を受けているという演出をした訳です。
そして、この演出もエド・サリバン・ショー出演に効果を発揮しました。

そして今。このようなマネジメントはもう古い! と思う訳です。
インターネットが急成長している世の中なら、もっと良い方法なんて幾らでもあるんですよ。
しかもお金をかけずに!

とにかく時代が違うんです。
メジャーはメジャーの戦い方をすれば良い。
インディーにはインディーの戦い方がある。

はやくそれに気付くんだ!ミュージシャン達!

次回は具体的にどうすれば良いかを僕の考えですが書きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。