記事

「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」を読んで感じた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年流行ったこの本。読んだときは「ふむふむ」といった感じで、特に大きな刺激もなく読み切ってしまったのですが、今日ふと気付きました。
僕がいるWeb業界では「フリー」が当たり前になっていて、正直「何をいまさら」って感じもなきにしもあらずだったのです。

この本、実はWeb関係者に向けた本ではなくて、実際にお店をやっていたり、なんらかのサービスを行っている人が読めば刺激的だったんではないかと。

その中で、僕の頭の中にふと思い浮かんだのが、やっぱり音楽関係。
スタジオとかライブハウスですね。

今スタジオの料金形態は、スタジオ1部屋を時間単位で借りる。前日の夜、または当日、空いてる時間があれば、個人練習という制限で格安(1時間500円とか)で利用出来るというのが一般的。
そこで、ここに「フリー」を取り入れてみると、個人練習は無料。ってのはどうかと。
無料であればそこに人は間違いなく集まるでしょうし、その個人個人の仲介役としてスタッフがいれば、バンドが増え、バンド練習で入る人が多くなる。という絵を描いてみましたが、いかがでしょう。
バンドで1回練習に入ると、個人練習が1回無料、てのも良いかも。
素人考えなので、「実際にはそうはいかんよ」と言われるのは重々承知ですが、ライブハウス、バンド、スタジオ、それぞれに何らかの「フリー」を導入してみると何かかわるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

フォトライブラリー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。